【資料写真】大津署

【資料写真】大津署

 滋賀県警大津署は9日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、大津市、会社員の男(30)を逮捕した。


 逮捕容疑は、同日午前0時25分ごろ、同市瀬田1丁目で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転した疑い。
 同署によると、容疑者は交差点で軽乗用車に追突。この軽乗用車に同乗していた男性が腰に軽いけがを負った。駆け付けた署員が、同容疑者の呼気から基準値以上のアルコールを検出したという。