【資料写真】綾部署

【資料写真】綾部署

 京都府警綾部署は8日、京都府綾部市内の男性(89)がキャッシュカード2枚をだまし取られ、現金50万円が引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。


 同署によると、同日午前10時ごろ、男性宅に警察官を名乗る男から「キャッシュカードが偽造されている。カードを作り替える必要があるので警察官を行かせる」と電話があった。その後、自宅を訪れた男が封筒に2枚のキャッシュカードを入れさせ、暗証番号を聞いた後、別の封筒にすり替えてだまし取ったという。綾部市内では同日に警察官を名乗る男の電話が他に3件あったという。