高校野球の春季京都府大会1次戦最終日は20日、峰山球場などでゾーン決勝14試合を行った。昨秋の府大会で準優勝した京都国際は12-10で京都成章に競り勝った。立命館宇治や東山、乙訓、福知山なども2次戦に進んだ。

 選抜大会に出場した龍谷大平安と福知山成美を含め、2次戦に出場する16校が出そろい、組み合わせが決まった。5月3日に始まり、準決勝は18日、決勝は19日にわかさスタジアム京都で行われる。優勝校は5月25日に開幕する近畿大会(奈良・佐藤薬品スタジアム)に出場する。