純金箔・純銀箔を使ったシール

純金箔・純銀箔を使ったシール

 シールやラベル製作の共栄紙工(京都市南区)は「純金箔(きんぱく)・純銀箔イニシャルシール」を発売した。京都で作られた金箔・銀箔を独自の技術でアルファベットのシールに加工した。約3センチ四方で、厚さは約80マイクロメートル。フィルムを貼り、表面を保護している。金箔シールは1文字864円、銀箔シールは同756円。インターネットなどで販売している。