高校野球の春季滋賀県大会は20日、彦根球場などで2回戦7試合を行い、昨秋の県大会で優勝した近江は彦根工に9―2でコールド勝ちした。滋賀短大付は延長十三回からのタイブレークで4―1で八日市を破った。虎姫、高島なども3回戦へ進んだ。