松竹は15日、新型コロナウイルス感染防止のため歌舞伎座(東京都中央区)で続けている収容人数の制限を、来年1月から緩和すると公式サイトで発表した。

 現在の客席はほとんどが前後左右を空けた1席ずつの配置だが、間隔を空けた2席並びを原則とする。客席での食事などは引き続き制限する。