アメフット関西学生リーグで優勝を決めた立命大の選手ら(万博記念競技場)

アメフット関西学生リーグで優勝を決めた立命大の選手ら(万博記念競技場)

 アメリカンフットボールの関西学生リーグ最終日は10日、万博記念競技場で行われ、立命大が2年ぶり12度目の優勝を飾った。

 昨季学生日本一の関学大に18―7で快勝。6勝1敗で並んだ両校が同率優勝となり、直接対決で勝っている立命大が1位となった。立命大は、全日本大学選手権決勝(甲子園ボウル)につながる西日本代表校決定戦(12月1日・同競技場)に進む。