特殊詐欺被害を防ぎ、感謝状を受け取る坂根さん(宮津市鶴賀・宮津署)

特殊詐欺被害を防ぎ、感謝状を受け取る坂根さん(宮津市鶴賀・宮津署)

 京都府警宮津署は、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、宮津郵便局(京都府宮津市鶴賀)と職員に感謝状を贈った。

 同署によると、10月13日午後2時半ごろ、同郵便局の坂根弘基さん(35)が入店をためらっていた高齢女性(72)に気付いた。女性は自治体職員を名乗る男から電話で「介護保険料の払い戻しがあるので金融機関に行ってくださいと言われた」と話したため、坂根さんがその自治体に電話して該当する職員がいないことを確認、被害を防いだという。

 坂根さんと北村達弥局長(53)が感謝状を受け取り、坂根さんは「お客様が無事でよかった」と話した。還付金をかたってATM(現金自動預払機)を操作させ、金をだまし取る手口は、宮津署管内で今年4件発生している。