京都ドーナッツクラブが企画するイタリア映画上映会のパンフレット

京都ドーナッツクラブが企画するイタリア映画上映会のパンフレット

 イタリア映画に親しんでもらおうと、同国の名優の出演作を特集した上映会「イタリア名優列伝 ちょいワル編」が28日まで、京都市中京区のミニシアター「アップリンク京都」で開かれている。

 作品の字幕翻訳や上映会の企画を含め、イタリア映画を長年紹介してきた京都ドーナッツクラブ(事務局・中京区)が文化庁の補助金を活用し、昨年に続いて行う。

 上映作品は、いつもの見知らぬ男たち(1958年)▽交通整理のおまわりさん(60年)▽あんなに愛しあったのに(74年)▽スプレンドール(89年)▽学校(95年)▽サンタ・マラドーナ(2001年)―の6本。

 このうち2本が国内初公開、同クラブが4本に字幕を付けた。同クラブは「ここでしか見られない映画もある。イタリアならではの『ちょいワルおやじ』の名演を楽しんで」と話している。12月8~19日にはオンラインでも上映する。日程や料金など詳細はアップリンク京都のサイトへ。