琵琶湖の水位低下が続いている。滋賀県の三日月大造知事は16日、水位がマイナス75センチとなった時点で「渇水対策本部」を設置し、県民に節水を呼び掛け始める方針を示した。既に14年ぶりという琵琶湖の水位低下で、滋賀県民の生活に影響が出始めている。シジミ漁では漁のエリアが半減し、観光船運航会社は…