滋賀県近江八幡市安土町の安土町文芸の郷振興事業団は5月25日午後1時半から、「本能寺の変の真実」をテーマにした歴史講座を同町桑実寺の文芸セミナリヨで開く。

 本能寺の変で織田信長を討った明智光秀の子孫と伝わる歴史研究者、明智憲三郎さんが講師を務める。

 来年のNHK大河ドラマの主人公に光秀が決まったことを受け、信長が築いた安土城の地元でも歴史に興味をもってもらおうと企画した。一般800円。学生400円。チケットを文芸セミナリヨと市文化会館(出町)が取り扱っている。問い合わせは文芸セミナリヨ0748(46)6507。