「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」をPRする宇治茶レディ(宇治市役所)

「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」をPRする宇治茶レディ(宇治市役所)

 「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」(京都府茶業会議所など主催)が5月2日、京都府宇治市宇治の宇治茶会館と隣接する茶業センター茶園、同市白川の府茶業研究所で開かれる。

 会館とセンター茶園では茶摘みに加え、日本茶インストラクターの指導で抹茶の点て方を学ぶ体験(和菓子付き、300円)や、キッズ・ジュニア茶ムリエマスターによる宇治煎茶の振る舞いがある。新元号を祝い、宇治茶と皇室とのつながりを示す資料展も行われる。府茶業研究所でも茶摘みができるほか、宇治茶の手もみ技術の実演や体験、製茶工場の見学などがある。

 入場無料。午前10時~午後3時。京阪宇治駅、JR宇治駅から無料シャトルバス(1台は宇治茶バス)が運行する。問い合わせは府茶業会議所0774(23)7713。