学生の視点で京都市山科区の魅力を掘り下げようと、市内の大学生3人が絵本「ねこちゃんとやましな」を作成した。街並みや自然を柔らかなタッチで描き、山科に暮らす人たちの温かな言葉を盛り込んだ1冊となっている。