水位が低下し出現した広大な砂浜(大津市下阪本)

水位が低下し出現した広大な砂浜(大津市下阪本)

干上がった桟橋(大津市下阪本)

干上がった桟橋(大津市下阪本)

 琵琶湖の水位が18日午前6時現在で-65センチを記録するなど14年ぶりの低水準となっている。
 
 坂本城址公園(大津市下阪本3丁目)付近では、水際が大きく後退し広い砂浜が出現。訪れた観光客らが珍しそうに歩き、写真を撮っていた。


 近くでは坂本城跡では、普段は水面下に沈んでいる石垣が露出していた。


 湖上に突き出た桟橋は支柱が完全にむき出しになり、水につかっていた部分は黒く変色した姿を見せていた。


 国土交通省 琵琶湖河川事務所は「水を大切にしましょう」と呼び掛けている。