グランマの豆パン ※撮影の都合上カットしています

 ウグイス豆の柳色が鮮やかに映える。京都の老舗、山梨製餡(左京区)で炊かれたウグイス豆を巻き込んだ食パン。生地中に、ジャージー牛乳が入っていて、はんなりとした風味と甘みを感じられる。「マーガリンは入れていません。『京都』が持つ優しいイメージから、添加物をたくさん入れるというより、できるだけ自然由来の食材を使った配合を考えています」とマネージャーの堀田裕貴さん。甘党な堀田さんは、蜂蜜をつけて食べるのがお薦めだという。

高級食パン専門店 朝起きたらママのママ(京都市北区)

商品名:グランマの豆パン
価格:760円(税込み)/1斤
店名:高級食パン専門店 朝起きたらママのママ
住所:京都市北区上賀茂桜井町31–1
営業時間:午前9時〜午後6時(売り切れ次第終了)
定休日:不定休
電話番号:075(744)6998
期間:通年

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間やイートインなどが変更になることがあります。各店舗にご確認ください。

 ☆パンの消費量で全国的に上位の京都市内には数多くのパン屋が存在し、市民に愛される食べ物として定着しています。「一日一パン」は、京都市を中心に、京都や滋賀のパン屋をめぐり、毎日ひとつのパンを取り上げ、写真と記事で魅力を紹介する、「ライトプラン」以上の有料会員向け記事です。

 11月17日から12月16日までは、「一日一パン」×「京都パンフェスティバル」コラボ企画として、無料でお読みいただけます。「京都パンフェスティバル」に参加のお店やパンも紹介します。

今年もおうちでパンフェスティバル 「京都パンフェスティバル×47CLUB」スペシャルボックス販売!