イズニーバターパンオショコラ

 「フランスに行ったことのある方や、フランス人は、現地の味だと言ってくれます」と店主の頭師義典さん。そう言わしめるのは、フランス産の小麦粉と、「AOP認証」を受けた発酵バターを使用しているからだろう。リベイクしてかぶりつくと、クラスト(パンの表面)がぱりっと高い音を立てる。その後に続いて、堰(せき)を切ったかのように、バターの香りが漂う。とろりと溶けたチョコレートの甘みが、しっとりした生地に染み込んでいきそうだ。
※AOP認証...フランスのノルマンディー産であることを証明する認証のこと
※リベイク…焼き直しすること

ぱん屋〜LeuCocoRyne〜(京都市左京区)

商品名:イズニーバターパンオショコラ
価格:300円(税込み)
店名:ぱん屋〜LeuCocoRyne〜(リューココリーネ) (「京都パンフェスティバル」参加店)
住所:京都市左京区浄土寺下南田町23
営業時間:午前8時〜午後6時
定休日:火曜
電話番号:075(746)4879
期間:通年
イートイン:禁煙、11席

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間やイートインなどが変更になることがあります。各店舗にご確認ください。

 ☆パンの消費量で全国的に上位の京都市内には数多くのパン屋が存在し、市民に愛される食べ物として定着しています。「一日一パン」は、京都市を中心に、京都や滋賀のパン屋をめぐり、毎日ひとつのパンを取り上げ、写真と記事で魅力を紹介する、「ライトプラン」以上の有料会員向け記事です。

 11月17日から12月16日までは、「一日一パン」×「京都パンフェスティバル」コラボ企画として、無料でお読みいただけます。「京都パンフェスティバル」に参加のお店やパンも紹介します。

今年もおうちでパンフェスティバル 「京都パンフェスティバル×47CLUB」スペシャルボックス販売!