建て替えが完了し、運用が始まった出町交番(京都市上京区河原町通今出川上ル)

建て替えが完了し、運用が始まった出町交番(京都市上京区河原町通今出川上ル)

 京都府警が、京都市上京区河原町通今出川上ルの上京署出町交番を建て替え、運用を始めた。住民との協議などに活用するコミュニティースペースを設けるなど、地域に親しまれる安全拠点を目指す。

 旧交番は1973年の建築で、老朽化が進んでいた。新交番は木造2階建て延べ約70平方メートル。協議用スペースのほか、来客駐車場(1台分)やバリアフリートイレも整備した。

 外壁には外国人観光客に向け、大きな文字で「POLICE」と掲げた。上京署の窪田繁地域課長は「住民と協働し、地域の安全を守りたい」と話している。