京都橘-北嵯峨 優勝を決めて喜ぶ京都橘の選手たち(綾部市総合運動公園体育館)

京都橘-北嵯峨 優勝を決めて喜ぶ京都橘の選手たち(綾部市総合運動公園体育館)

 全日本バレーボール高校選手権の京都府予選会が20日、綾部市総合運動公園体育館で行われ、女子は京都橘が3―0で北嵯峨に勝ち、2年ぶり24度目の優勝を果たした。

 京都橘は第1セットを先取。第2セットは北嵯峨の守備に苦しんだが、山本、坂口、鈴木が交互に得点を決めて競り合いを制し、第3セットも主導権を握った。