CS進出を逃し、うつむいて引き揚げる京都のマブンガ(32)ら=おおきにアリーナ舞洲

CS進出を逃し、うつむいて引き揚げる京都のマブンガ(32)ら=おおきにアリーナ舞洲

 バスケットボール男子のBリーグは21日、おおきにアリーナ舞洲などで7試合が行われ、京都ハンナリーズ(西地区3位)は51-52で大阪(同4位)に競り負け、2季連続のチャンピオンシップ(CS)進出を逃した。3地区の上位8チームが進むCSの残り1枠は富山(中地区)がワイルドカードで得た。

 西地区2位またはワイルドカードでCS進出の可能性を残していた京都は勝利が絶対条件だった。終盤までもつれる展開となり、1点を追う第4クオーター(Q)残り約4秒でマブンガのフリースローが2本とも外れた。

 京都は通算31勝29敗の西地区3位、滋賀レイクスターズは79―85で琉球に敗れ、18勝42敗の同5位で今季を終えた。