キャンペーン参加店で県産のお酒を購入するともらえるオリジナルグラス(大津市・滋賀県庁)

キャンペーン参加店で県産のお酒を購入するともらえるオリジナルグラス(大津市・滋賀県庁)

 滋賀県内の酒店で主につくる県小売酒販組合連合会は、まちの酒店を巡って地酒や地ビールなど県内産のお酒を購入すると、オリジナルのグラスや片口酒器がもらえる「滋賀酒 ビワイチキャンペーン」を展開している。

 新型コロナウイルス禍に伴う外食控えや飲食店の休業で会員店の苦境が続く中、地元の酒の魅力をPRし収益回復につなげようと昨年度に初めてキャンペーンを行い、今回で2回目となる。

 キャンペーン名が書かれたのぼり旗を掲げる県内全域の約200の参加店で県産のお酒を買うと、500円(税抜き)ごとにシールがもらえる。5枚集め専用の台紙に貼ると、長浜市の第三セクター会社「黒壁」がデザインしたグラスと交換できる。黒壁のほか、彦根城、水郷巡りの手こぎ船、浮御堂など店の所在地により意匠が異なる。10枚では片口がもらえる。

 また、5枚1口で近江牛やスイーツなど県内の名産品が当たる抽選にも応募できる。シール進呈は12月19日まで。同連合会077(534)1621。