守山市役所

守山市役所

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言期間中に滋賀県守山市議2人がゴルフに行くなどした問題で、市議会の政治倫理審査会が22日あり、森貴尉、渡邉邦男両市議から弁明を聴取した。今後、議長に提出する審査結果報告書案を協議する。

 会合で森市議は「湖南広域行政組合議会議員を辞して責任を取った。心から深くおわび申し上げる」、渡邉市議は「市議会の環境生活都市経済常任委員長を辞任しておわびし、今に至っている」と陳謝した。

 委員からは、議員に高い倫理性を定めた市議会議員政治倫理条例違反に抵触するとの意見が出た一方、両市議が既に役職を辞していることを踏まえ、役職辞任勧告など政倫審が講じることができる措置は必要ないのではとの考えも示された。第3回政倫審は12月6日に開く。

 審査請求書によると、両市議は宣言期間中の9月2日に知人らとゴルフをし、感染者の濃厚接触者となったため同15、16日の本会議を欠席するなどした。