気温上昇の抑制を追求することで一致した国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)の文書採択を受け、日本企業と政府は二酸化炭素(…