上西さんが全国各地で撮影した蒸気機関車の写真が並ぶ会場(与謝野町岩滝・町生涯学習センター知遊館)

上西さんが全国各地で撮影した蒸気機関車の写真が並ぶ会場(与謝野町岩滝・町生涯学習センター知遊館)

 滋賀県湖南市に住む蒸気機関車愛好家の男性による写真展「懐かしのSL」が京都府与謝野町岩滝の町生涯学習センター知遊館で開かれている。黒煙と蒸気をまといながら力走する勇姿をとらえた作品40点が並び、来場者たちが往時に思いをはせている。

 30年以上、SLの写真を撮り続けている上西豊さん(83)の写真を集めた。上西さんは6歳まで京都駅近くで育ち、毎日のようにSLを見に行っていたという。

 「デゴイチ」として知られるD51形や「貴婦人」の愛称で親しまれるC57形など全国各地のSLをモノクロとカラー写真で紹介。茶畑に囲まれた区間を進む大井川鉄道(静岡県)のC56形、北陸線の「北びわこ号」が琵琶湖沿いを走る様子を切り取った作品もある。

 5月26日まで。午前9時~午後5時。無料。月曜休館。