華麗な動きで威勢良く演舞を披露する踊り手たち(滋賀県長浜市木之本町木之本)

華麗な動きで威勢良く演舞を披露する踊り手たち(滋賀県長浜市木之本町木之本)

 よさこいを取り入れた演舞を披露する「よさこいまつり 賤岳春乱舞(せんがくはるらんぶ)」が21日、滋賀県長浜市木之本町木之本であった。晴天の下、約600人が力強く勇壮な演舞を繰り広げた。

 まつりは、市北部の活性化に取り組む住民らによる実行委員会が開き、今年で15回目。地元の旧宿場町「木之本宿」一帯で春から秋にかけて開催する「北国街道きのもと宿まつり」のオープニングイベントとしても親しまれている。

 県内のほか、岐阜や福井から17チームが参加した。大音量の音楽とともに、色鮮やかな衣装を身にまとった踊り手たちが特設ステージに登場。大漁旗を連想させる畳約3畳分の旗が振り回される中、威勢の良い掛け声を上げながら、鳴子や扇を手に華麗な動きを披露し、観客を魅了した。

 会場では、軽食を販売するブースが設けられたほか、15回目の節目を記念した餅まきが行われ、終日、家族連れらでにぎわった。