安納芋

 「安納芋を仕入れた時に、食べられた方を絶対、ファンにできるという確信があるくらい、おいしかったんです」と自信を持って語る店主の中井俊則さん。そう太鼓判を押された安納芋は、どこか嬉しそうに見えた。ぱりぱりとした食感を狙ってつくられたクロワッサン生地は、中井さんが改良を重ね、一番おいしいと思えるバターの量、折り込みの回数、焼き具合でつくりあげられる。一口食べれば、安納芋と折り込んだバターの風味が、ゆっくりと混ざり合う。

キキダウンステアーズベーカリー(京都市右京区)

商品名:安納芋
価格:190円(税込み)
店名:キキダウンステアーズベーカリー (「京都パンフェスティバル」参加店)
住所:京都市右京区常盤御池町21–15
営業時間:午前7時〜午後5時
定休日:火曜
電話番号:075(275)4866
期間:通年

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間やイートインなどが変更になることがあります。各店舗にご確認ください。

 ☆パンの消費量で全国的に上位の京都市内には数多くのパン屋が存在し、市民に愛される食べ物として定着しています。「一日一パン」は、京都市を中心に、京都や滋賀のパン屋をめぐり、毎日ひとつのパンを取り上げ、写真と記事で魅力を紹介する、「ライトプラン」以上の有料会員向け記事です。
 11月17日から12月16日までは、「一日一パン」×「京都パンフェスティバル」コラボ企画として、無料でお読みいただけます。「京都パンフェスティバル」に参加のお店やパンも紹介します。

今年もおうちでパンフェスティバル 「京都パンフェスティバル×47CLUB」スペシャルボックス販売!