食を題材とした絵本の読み聞かせを熱心に聞く家族連れら(京都府京丹波町質美・旧質美小)

食を題材とした絵本の読み聞かせを熱心に聞く家族連れら(京都府京丹波町質美・旧質美小)

 絵本の読み聞かせと食育を組み合わせた子育てイベント「えほんはともだち おはなし会」がこのほど、京都府京丹波町質美の旧質美小で開かれた。子どもたちは野菜を題材にした物語を通し、食べ物への興味を深めていた。

 親しみやすい絵本を食育に役立てようと、町内の読み聞かせサークル「きいろいばけつ」と、食育活動グループ「MOGU MOGU」が共同で開いた。町内を中心に親子連れら約30人が参加した。

 「ぼくのかぼちゃ」や「にんじんさんがあかいわけ」などの絵本が読まれ、登場する野菜の話に子どもたちは目を輝かせて聞き入った。「おべんとうばこのうた」の手遊びや、野菜の名前のしりとりも楽しんだ。

 舞鶴市から家族で訪れた男児(5)は「野菜について楽しく勉強できた。いっぱい食べます」と笑顔で話していた。