天皇皇后両陛下や皇太子さまの入洛時の報道写真を見る市民ら(京都市下京区・四条通地下道)

天皇皇后両陛下や皇太子さまの入洛時の報道写真を見る市民ら(京都市下京区・四条通地下道)

 天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位を記念し、お二人が入洛された際の京都新聞の報道写真を中心に平成を振り返るパネル展「京都と皇室の軌跡~平成から令和へ」(京都新聞など主催)が22日、四条通地下道(京都市下京区)とゼスト御池寺町広場(中京区)で始まった。

 展示写真は四条通地下道が64点で、ゼストは38点。天皇皇后両陛下関連は即位後、京都御所で開かれた茶会で祝福を受ける様子(1990年)や、桜を観賞し市民と言葉を交わす最後の入洛(2019年)などを紹介。皇太子さま関連では、学会でのあいさつ(06年)やご夫妻での二条城視察(17年)などの写真を展示している。

 伏見区の女性(76)は「懐かしく思い出していました。皇后さまの装いもすてきですね」と話していた。5月7日まで。無料。