東京商品取引所で26日夕から行われた夜間取引で、中東産原油の先物価格が一時、前日の清算値から7%余り急落し、1キロリットル当たり4万9200円台を付けた。