重大な刑事事件を扱う裁判員裁判で、裁判員に選ばれる年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられることになった。来年4月の改正少年法施行に伴う制度の大きな転換だが、年齢引き下げの是非を巡る議論や周知は不十分な状況だ。