「京料理」から家庭的な「お惣菜」まで、長い歴史の中で育まれてきた京の食文化は、季節を彩る年中行事と密接に結びつきながら発展してきました。
今回は、新年を迎えるにあたって、年中行事と京料理の関係性を実感するきっかけとして、歳時を象徴するお正月のおせち料理作りに挑戦してみましょう。文化の「結び目」を再発見し、子どもたちが文化は暮らしの一部であることを実感できる本プログラムにぜひご参加ください。

京料理人(京都料理芽生会会員)によるおせちレシピ動画を参考にして、おせちに込められた意味を親子で学びながら作ってみましょう。作ったおせちのお写真(1品でも可)と感想を大募集!ご応募いただいた中からvol.4 「器・しつらえ×京料理-はじめての料亭体験-」に50組100名様を優先ご招待します。※応募多数の場合は抽選
 

◎料亭の主人が教える簡単おせちレシピ動画
11品のレシピをYouTubeで順次公開中
・栗きんとん ・黒豆 ・だしまき ・西京焼き ・えびのうま煮
・菊花かぶら ・たたきごぼう ・数の子 ・龍皮巻き ・ごまめ ・煮しめ
※レシピ動画を閲覧していない場合や、レシピ動画の品目とは異なる場合でも応募可。

 ▼動画の視聴など詳しくは特設サイトへ
 https://pr.kyoto-np.jp/event/musubi/

【対象】小・中学生とその保護者
 
【申込み】
募集期間:令和3年12月3日(金)~令和4年1月7日(金)
受付終了しました
 
【発表】応募いただいたお写真やコメントは特設ページ等でご紹介いたします。
 ─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
 vol.3「年中行事×京料理 -親子で学ぶおせち料理-」でおせち写真を投稿いただくと、
 vol.4「器・しつらえ×京料理 -はじめての料亭体験-」に優先ご招待!
 (50組100名様、応募多数の場合は抽選)
 ※vol.4「器・しつらえ×京料理 -はじめての料亭体験-」の詳細につきましては、
 特設サイト(https://pr.kyoto-np.jp/event/musubi/)からご確認ください。
 ─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─
 
【主催】「文化の結び」project実行委員会
(京都市文化市民局文化財保護課、京都料理芽生会、京都新聞社)
 
【お問い合わせ】
「文化の結び」project事務局(京都新聞COM)
℡.075-255-9757  (平日:10時~17時)