フィギュアスケートで2大会連続の五輪出場を目指す宮原知子(木下グループ、京都市中京区出身)がこのほど、京都新聞社のインタビューに応じた。今季はグランプリシリーズ(GS)第1戦で7位、第3戦で5位。北京五輪代表最終選考会となる12月の全日本選手権に向け、前半戦の手応えや現在の心境を語った。