ゴリラやゾウなどの人形が並ぶ会場(京都市中京区・堺町画廊)

ゴリラやゾウなどの人形が並ぶ会場(京都市中京区・堺町画廊)

 ケニアのシングルマザーが作ったぬいぐるみ展「マトマイニ(希望)のフェルトアニマル」が、京都市中京区堺町通御池下ルの堺町画廊で開かれている。ゾウやワニなど約200点が展示販売される。


 ケニアのスラム街には性的虐待や強制売春によって14、15歳で出産する女性がおり、自立の一助として支援団体がぬいぐるみ作りを依頼している。
 ケニアの羊毛の人形は愛らしく、各国で人気という。17日まで。13日午後2時からと14日午後7時から現地で活動する菊本照子さんのお話会(ケニアのチャイ付き千円)がある。