地震や風水害などに備える防災教育の「先生」役を高校生が担い、幼稚園児や保育園児に教える取り組みが、静岡県の高校で始まっている。小さい子ども…