セミドライトマトのB L T(ビーエルティー)

 「サンドイッチに使用している『健幸(けんこう)食パン』には、小麦粉に加え、玄米と古代米をブレンドしています。地域的に高齢者が多いので、毎日、玄米の成分を取り入れられるようなパンを焼いています」と店主の河村博光さん。中には、ベーコン、レタス、卵、オーブンでセミドライ状態にしたトマトを挟み込む。具材の間には、漬物を使った自家製タルタルソースも使っていて、さっぱりとした風味がサンド全体のバランスを整えている。

ぱんなり!(京都市東山区)

商品名:セミドライトマトのB L T(ビーエルティー) 
価格:453円、イートインの場合462円(いずれも税込み)
店名:ぱんなり! 
住所:京都市東山区本町18丁目361−14
営業時間:午前7時半〜午後1時、午後5時〜午後6時半、土日祝は午前7時半〜午後6時
定休日:木曜
電話番号:075(748)1520
イートイン:禁煙、16席
期間:通年 

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間やイートインなどが変更になることがあります。各店舗にご確認ください。

 ☆パンの消費量で全国的に上位の京都市内には数多くのパン屋が存在し、市民に愛される食べ物として定着しています。「一日一パン」は、京都市を中心に、京都や滋賀のパン屋をめぐり、毎日ひとつのパンを取り上げ、写真と記事で魅力を紹介する、「ライトプラン」以上の有料会員向け記事です。
 11月17日から12月16日までは、「一日一パン」×「京都パンフェスティバル」コラボ企画として、無料でお読みいただけます。「京都パンフェスティバル」に参加のお店やパンも紹介します。

今年もおうちでパンフェスティバル 「京都パンフェスティバル×47CLUB」スペシャルボックス販売!