メープルフルーツパン

 こんがりと焼き上がったパンの表面に、メープルシロップと蜂蜜が潤いをもたらす。かぶりつくと、生地の中にたっぷりと入ったレーズンの果汁が弾け出てきた。「ワインとラム酒で熟成させたフルーツを、生地に練り込んでいます」と店主の片岡学さん。芳醇なレーズンと、オレンジピールの爽やかな香りが重なり合う。しっとりした食感の生地には、北海道産の全粒粉を70%と、道産の強力粉をブレンドしていて、レーズンの天然酵母で発酵させている。

The Yellow Deli Bakery(京都市右京区)

商品名:メープルフルーツパン
価格:324円、イートインの場合330円(いずれも税込み)
店名:The Yellow Deli Bakery(ザ イエロー デリ ベーカリー) (「京都パンフェスティバル」参加店)
住所:京都市右京区太秦多薮町14−11
営業時間:日〜木曜(午前10時〜午後8時)、金曜は午後3時まで
定休日:土曜
電話番号:075(881)6886
期間:通年
イートイン:禁煙、16席

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、営業時間やイートインなどが変更になることがあります。各店舗にご確認ください。

 ☆パンの消費量で全国的に上位の京都市内には数多くのパン屋が存在し、市民に愛される食べ物として定着しています。「一日一パン」は、京都市を中心に、京都や滋賀のパン屋をめぐり、毎日ひとつのパンを取り上げ、写真と記事で魅力を紹介する、「ライトプラン」以上の有料会員向け記事です。
 11月17日から12月16日までは、「一日一パン」×「京都パンフェスティバル」コラボ企画として、無料でお読みいただけます。「京都パンフェスティバル」に参加のお店やパンも紹介します。

今年もおうちでパンフェスティバル 「京都パンフェスティバル×47CLUB」スペシャルボックス販売!