京都府警本部

京都府警本部

 京都府警生活保安課と亀岡署などは11日までに、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで、堺市東区、解体工事業の男(59)と神戸市灘区の解体工事業の男(48)ら男4人を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して6月14日午後4時20分ごろ、亀岡市本梅町の山中に、家屋の解体工事で出たコンクリート片や木くずなど廃棄物約3トンを捨てた疑い。

 府警によると、府が山中に設置した監視カメラに投棄の様子が映っており、容疑者の特定につながったという。解体工事業の男(59)は容疑を認め、他の3人は「仮置きしただけ」などと否認しているという。