京都府警本部

京都府警本部

 連鎖ビジネスの会員がマッチングアプリで知り合った女性を違法勧誘したとされる事件で、京都府警生活保安課と川端署は2日、特定商取引法違反の疑いで、京都府教育委員会主事の男(26)=京都市中京区=と、山科区の女(38)を再逮捕した。

 府警によると、2人は大手無店舗販売会社の会員。傘下の会員を集めることで収入が増える仕組みで、男は約1年半で52人を勧誘して同社から約100万円を得ていた。女は約9年半で83人を勧誘し、約500万円以上の収入があったという。再逮捕容疑は共謀して昨年3月13日、マッチングアプリで出会った京都市の女性(25)にエステをすると言って下京区内の建物に同行させ、年会費が必要な会員に登録させる目的を隠して勧誘した疑い。男は容疑を認め、女は「覚えていない」と否認しているという。