滋賀県警守山署

滋賀県警守山署

 滋賀県警守山署は2日、窃盗の疑いで、大津市職員の男(65)=大津市=を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月3日、草津市の金融機関で、知人のカードを使ってATM(現金自動預払機)から現金55万円を不正に引き出した疑い。

 大津市によると、男は市建築指導課で窓口や台帳入力の業務を行っている会計年度任用職員で、勤務態度はまじめだったという。佐藤健司市長は「職員が逮捕されたことは大変遺憾で、深くおわびします」とのコメントを出した。