気候変動の危機が資本主義の必然の帰結であることを指摘した「人新世の資本論」(集英社)が15万部超となり注目を集める思想史家の斉藤幸平さん(…