藤原紀香さんがゲストで登場した「接待の手土産セレクション2019」の発表会(東京都渋谷区のホテル)

藤原紀香さんがゲストで登場した「接待の手土産セレクション2019」の発表会(東京都渋谷区のホテル)

 飲食店情報サイトを運営する「ぐるなび」(東京)は23日、現役秘書が目利き役を務める「接待の手土産セレクション2019」の特選30点を発表した。京都からは京都吉兆(京都市右京区)の「フルーツゼリー寄せ」、下鴨茶寮(左京区)の「料亭のちりめんナッツ」、宝泉堂(同)の「しぼり豆丹波黒大寿」の3点が選ばれた。

 同社が運営する秘書業務サポートサイト「こちら秘書室」に登録する秘書から寄せられた情報で全国の手土産をピックアップし、年間約10回開く品評会でも秘書が審査。味だけでなく、見た目や包装紙、重さなどビジネス使用の視点で評価し、上位30点を特選とした。この日に東京都渋谷区のホテルで発表会があり、女優の藤原紀香さんがゲストで登場した=写真。

 特選に選ばれた「フルーツゼリー寄せ」は1965年ごろからコース料理のデザートで出しており、3種類のソースをかけて食べる。「料亭のちりめんナッツ」はナッツやベリー、ちりめんじゃこを飴で球状にまとめており、おやつだけでなく酒のつまみにもなる。「しぼり豆丹波黒大寿」は高品質の丹波黒大豆をじっくり炊いて仕上げた和菓子で、竹かごの包装が高級感を醸し出している。