舞鶴に初寄港したシルバー・ミューズ(舞鶴市松陰・舞鶴港第2埠頭)

舞鶴に初寄港したシルバー・ミューズ(舞鶴市松陰・舞鶴港第2埠頭)

 京都府舞鶴市の舞鶴港に23日、クルーズ船「シルバー・ミューズ」が初寄港した。同港に入ったクルーズ船では初めて1泊2日で停泊する。乗客らは観光バスで京都市内の観光地や天橋立(宮津市)などに出発したほか、港で日本文化を体験するなど多様な過ごし方で楽しんだ。

 同船は全長212メートル、総トン数4万700トンでモナコの会社が運航する。今回は東京発着の13泊14日で乗客約550人を乗せ日本や韓国の港を巡っている。舞鶴では京都市などに長時間滞在できるよう2日間とどまる。

 この日は舞鶴市松陰の第2埠頭(ふとう)に午前6時半ごろに入港。市外に観光に向かわなかった乗客は徒歩や自転車で周辺を散策し、港内で催された市民らによる茶の振る舞いや浴衣の着付けなどでは乗員が楽しんでいる姿も見られた。