5日、サンガスタジアム京セラなどで11試合を行い、京都サンガFCは0―0で金沢と引き分け、3試合連続ドローで今季を締めくくった。勝ち点84。前節で2位を確定させており、今季の戦績は24勝12分け6敗となった。優勝を決めている磐田は勝ち点91。相模原、愛媛、北九州、松本の下位4チームのJ3降格が決まった。

 J1復帰を決めてちょうど1週間。サンガは引いた相手を崩しきれず、またも無得点のドローで今季を終えた。