NHK・BS1で5日午後5時から中継予定だったカーリング混合ダブルスの北京冬季五輪最終予選・日本―米国戦が、会場内の企業広告が同局の放送ガイドラインに抵触する可能性があるとして放送中止になっていたことが6日、分かった。

 試合はオランダで開催。NHKによると、同国内の企業の広告で、主に成人向け商品を販売しているとの情報がある。中継映像に映り込むことが「品位と節度を心掛ける」ことや「青少年に及ぼす影響に慎重な配慮が求められる」といった点に抵触する恐れがあるという。

 NHKは「一刻も早く放送ができる状況になるよう世界カーリング連盟に働き掛ける」としている。