KDDIが発売する携帯電話「ジーズワン」の新機種

 KDDIが発売する携帯電話「ジーズワン」の新機種

 KDDI(au)は、衝撃に強い腕時計を連想させるデザインで、「Gショックケータイ」として親しまれた携帯電話「ジーズワン」シリーズを9年ぶりに復活させる。第3世代(3G)回線のサービスが来年3月末に終了し、従来モデルが使えなくなることから、4Gに対応した新機種を10日から売り出す。

 折り畳み式で押しボタンを備えた「ガラケー」タイプで、農業や水産業などの現場で使いやすい設計にした。水や衝撃に強く、温度や気圧を確認したり、FMラジオを聞いたりすることが可能だ。スマートフォンのようにアプリをダウンロードすることはできない。

 端末価格は5万2800円。