京都府庁

京都府庁

「京都応援クーポン券」の見本

「京都応援クーポン券」の見本

 京都府は7日、京都府民限定の観光キャンペーン「きょうと魅力再発見旅プロジェクト」について、滋賀県や大阪府など隣接6府県からの旅行者も利用対象に広げる方針を示した。ワクチン接種証明書かPCR検査陰性証明書の提示を条件とし、6府県側の同意が得られれば順次開始する。西脇隆俊知事が府議会の代表質問で明らかにした。

 きょうと魅力再発見旅プロジェクトは観光庁の補助事業で、新型コロナウイルス禍で苦境に立つ観光業を支援しようと10月下旬に始めた。府内旅行で宿泊・旅行代金を1人1日当たり最大5千円還元し、旅先の飲食店や土産物店で使えるクーポン券も1日最大2千円分補助している。

 観光庁はこうした観光キャンペーンの範囲が段階的に拡大される中で感染状況を見極め、全国を対象とする観光支援事業「Go To トラベル」の再開を目指している。

 府はこの方針に沿い、同プロジェクトの対象を滋賀、大阪、兵庫、奈良、福井、三重の6府県に拡大することにした。