草津署

草津署

 滋賀県警草津署は7日、滋賀県草津市内の会社員女性(31)が中国の税関職員を名乗る男らに約990万円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として調べている。

 同署によると、12月1、2日、女性の携帯電話に中国の税関職員や警察官を名乗る男から中国語で「あなたは、マスクを不法輸出した犯人とされている」「逮捕して強制送還する」などと連絡があり、2日、指定された口座に現金を振り込んだ。女性は中国出身という。