大阪市で始まった「アニメージュとジブリ展 一冊の雑誌からジブリは始まった」=9日午前

 大阪市で始まった「アニメージュとジブリ展 一冊の雑誌からジブリは始まった」=9日午前

 スタジオジブリ設立のきっかけとなった徳間書店のアニメ雑誌「アニメージュ」の歩みを振り返る「アニメージュとジブリ展 一冊の雑誌からジブリは始まった」が9日、大阪市北区の阪急百貨店梅田本店で始まった。来年1月10日まで。

 アニメージュは1978年、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーらが創刊。宮崎駿監督が同誌で連載した漫画「風の谷のナウシカ」が84年に映画化され、ジブリ誕生につながった。

 展覧会では鈴木氏が編集者として活躍した70年代末~80年代に焦点を当て約200点を展示。映画「風の谷のナウシカ」のセル画は初公開となる。