任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」

任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」

 任天堂が25日発表した2020年3月期の連結業績予想は、売上高が4・1%増の1兆2500億円、純利益が7・2%減の1800億円だった。発売から3年目を迎えた家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売の伸びを見込む。19年3月期はスイッチの販売台数が1695万台となり、売上高は13・7%増の1兆2005億円、純利益は39・0%増の1940億円だった。