京都市議会は9日、11月議会の最終本会議を開き、新型コロナウイルスの経済対策で18歳以下の子どもに10万円相当を給付する事業の財源189億円7900万円を追加する補正予算案など47議案を可決し、閉会した。