バスケットボールBリーグ1部の京都ハンナリーズは26日、頓宮裕人(東山高―東海大出)が契約満了となり、26日付で同選手が自由交渉選手リストに公示されたと発表した。滋賀県日野町出身の頓宮は実業団を経て2016―17シーズンから京都でプレー。18―19シーズンは21試合に出場した。

 また、滋賀レイクスターズは西裕太郎、二ノ宮康平、樋口大倫、鹿野洵生の4選手が同日付で自由交渉選手リストに公示された。滋賀は鹿野と引き続き交渉を行い、他の3選手とは契約満了という。